*

大本山永平寺
永平寺は1244年(寛元2年)道元禅師によって開かれた坐禅修行の道場です。
波多野義重(はたの よししげ)公の願いによって、越前(福井県)に大佛寺を建立し、その後、永平寺と改められたことに始まります。
現在も当時のまま、道元禅師により定められた厳しい作法に従って、禅の修行が続けられています。
門前でお買い物
永平寺の入口は「門前」と呼ばれ、様々なお店が軒を連ねています。お食事処の美味しさもさることながら、和雑貨や伝統工芸品など、ここでしか買えないお土産が揃い、旅の疲れを癒す宿泊施設もあります。各店様々な趣向を凝らしたたたずまいで、なんとも言えない、いい意味での「田舎くささ」があります。大本山永平寺へお越しの際は、門前の町をぶらりと歩いてみてください。
所在地
福井県吉田郡永平寺町志比
休業日
無休
入場料金
拝観料/500円
駐車場
有・30台(300円/日)町営駐車場換えで永平寺駅バス停下車、徒歩5分。
えちぜん鉄道永平寺口駅からバス永平寺行きで終点下車、徒歩5分。
JRを利用
東京から東海道新幹線・特急(米原経由)を使って福井駅へ。大阪からは特急(湖西線)を使って福井駅へ。名古屋から特急で福井駅へ。
*福井駅から大本山永平寺までは直通バスで約30分。
車を利用
東京から東名高速→名神高速→北陸道で福井北I.C.へ。大阪から名神高速→北陸道で福井北I.C.へ。名古屋から名神高速→北陸道で福井北I.C.へ。
*福井北I.C.から約15分。
飛行機を利用
東京からは羽田空港から小松空港へ。連絡バスを使い福井駅東口へ。
*福井駅から大本山永平寺までは直通バスで約30分。
日々厳しい修行に励む雲水が精進料理として食す朝がゆとごま豆腐。
精進料理の代表格として、禅寺に受け継がれる技法で、熟練の職人が時間をかけて
一つ一つ丹精込めて作り上げています。
禅の滋味を出来たての状態でお届けするように努めております。


当店では自社製造商品がほとんどです。出来る限りつくりたての物をお届けします。

受注後、弊社よりご注文について(入金方法など)の確認メールをお送りしても返ってきてしまう場合が増えています。 そのため、ご注文の際にご入力いただいております電話番号にお電話させていただくことがございますので、 何卒、ご了承ください。

モバイルご注文の方へ

受注後、弊社よりご注文について(入金方法など)の確認メールをお送りしても返ってきてしまう場合が増えています。 そのため、ご注文の際にご入力いただいております電話番号にお電話させていただくことがございますので、 何卒、ご了承ください。

お支払い方法

銀行振込・代金引換

返品について

万一、商品に破損・異物混入などの不備があった場合、ご連絡頂ければ早急に対応させていただきます。 *食品のため、お客様のご都合による返品はご遠慮ください。

定休日

土曜・日曜・祝日

運送便

ヤマト運輸でお届けします。